かしこく比較して最適なプロバイダを選ぼう

プロバイダとインターネットの速さ

最近の新規加入キャンペーンでは、光に加入すると早くなるということですが、そのスピードを競っている広告もよくあります。先日もその早さのニュースで、新しいサービスでは、今まで以上の早さが体験できるというキャンペーンでしたが、そのようなサービスに、これからも、プロバイダとセットということで変わっていくのだろうと思います。しかし考えてみると、これ以上の早さが必要なのかとも思います。通信速度は、河に例えれば本流の早さで、私達がいるのは支流なので、結局は支流が早くないと、いくら本流が早くても、今までとたいして変わりのないネット環境なのではないかと思います。以前ブラウザの早さでも、そのような問題が起こりましたが、今ではもうどのブラウザを使っても同じようなものだという感じになりました。

また速度というのならば、まず自分の持っている端末が、その速度に見合った性能がないと駄目なわけで、安いパソコンを使っている場合には、性能の良いパソコンよりは、相当速度が落ちるようにも思います。要するに猫に小判状態ですが、パソコン自体が対応できるようにしておかないと意味が無いことになります。またマンションの場合には、マンションタイプという条件になり、そのマンションで利用する人たちが多い場合には、速度が落ちるというデメリットもあります。だから価格が安くなるともいわれていますが、そのあたりもシステムとして換えてもらわないと、ほんとうに意味での速度向上は見込めないのではないかとも思います。ADSLの場合には基地局から離れると速度が遅くなりましたが、光の場合には、それがないのでそのことは助かります。

お役立ち情報

Copyright (C)2017かしこく比較して最適なプロバイダを選ぼう.All rights reserved.